セルライトとは何なのか?

テレビの番組やCMなどで頻繁に耳にするようになったセルライト
もうご存知の方も多いとは思いますが、ここにきちんと書いてみようと思い調べてみました。
すると有名な某フリー百科事典には衝撃的なことが書いてありました。
「医学用語ではなく、また医学的にも存在は確認されていない」

ええっ、そうなの〜!?がく〜(落胆した顔)

でもどおりでエステに行くたび皆さん言うことが違ったわけだなあとちょっと納得。
実は私は何軒かエステサロンに行き、セルライトをなくすべく試してみました
(それについては追々書いていきます)。

あるサロンでは、
「セルライトは細胞の死骸とかがたまったものだから、サプリなんか飲んでも何の効果もない」
と言われ、
あるサロンでは
「セルライトは老廃物が脂肪に吸着したものだからなるべく水分をとって外へ排出させなさい」
と言われました。

ここには私が実感したことに基づいて調べた結果を書いておきます。
セルライトとは太もも、お尻、二の腕など血行があまりよくない脂肪がつきやすい箇所にできやすく
肥大化した脂肪細胞に老廃物が絡み合ってどんどん大きくなっていくもので、
痩せている人にもついています
一度できるとなかなか除去しにくく、それなりの対策をおこなわないとなくならないものです。

セルライトには段階があり、
1セルライトがない人
2一見わからないけれど、皮膚をぎゅっとひっぱるように身をつまむと
  ボコボコとオレンジの皮のような不規則な凹凸が出てくる
3何もしなくても一見してオレンジの皮のようにボコボコしている

といった3段階に分けられるようです。
3段階目までくると自分で除去することはなかなか困難なようです。

男性にはつきにくいようですが、女性は約8割の人にセルライトがついているそうです。

医学的には問題なくても、実際に
血行がよくない
バッド(下向き矢印)
セルライトができる
バッド(下向き矢印)
ますます血行不良になる
バッド(下向き矢印)
ますますセルライトがたまる

という悪循環になっているのだから少なくとも私にとっては大問題です。

<スポンサードリンク>


<プライバシー ポリシー>
・広告配信事業者としての Google は cookie を使用して広告を配信しています。
・Google で cookie を使用することにより、インターネットにおけるご自身のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいてユーザーに広告を配信することが可能になります。
・ユーザーは Google の広告およびコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、cookie オプションを使用しないように設定することができます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。