たかがいびき、されどいびき

「太ったなあ」と毎日気にし始めたある日、夫から
「最近実はいびきがひどくて寝れないんやんかあ。」
と言われてものすごく驚きました。

これまで私はほぼいびきはかいておらず、よっぽど疲れたときに、
それでもそんな寝られないほどのいびきをかいたことはありませんでした。
(正確には、そんな指摘をされたことがありませんでした)

身内に言われたと言えどもものすごく恥ずかしく、へこみました。
でも原因が全くわかりませんでした。

夫は耳栓をしてみたり、私も鼻腔を広げるシールなどを貼ったりしてみましたが
一向にましになりませんでした。

そうこうしているうちにあまりにも毎日ひどいので、
小手先の小細工でどうにかしようとするのではなく、
根本から診てもらって治したほうがいいと夫に言われ、
いびき外来を受診しました。

いびき外来ってご存知ですか?
いびき専門のお医者さんなんですよ。
そこで詳しく事情を説明して、急に5キロほど太ったことも伝えました。
お医者さんには、いくら太ったとはいえもっと太っている人で
いびきをかいていない人もたくさんいるから、
太ったことは関係ないだろうと言われました。

そしてさらに検査もしました。
検査の結果は、無呼吸症候群でもなく鼻と口の両方に原因があると言われて、
マウスピースを作るように言われました。
このまま治らなければ、鼻の中を手術して通りをもっとよくするだろうとも
言われました。

でも以前は全くいびきなんてかかなかったのに、
急にものすごいいびきをかいているなんて、
本当に鼻や口の形に原因があるのかなあとも思いました。

マウスピースも一体いくらするのかわからなかったので、
何万もかかるようなら嫌だなあと思い、
最初は市販されている安いマウスピースを買ってみることにしました。

マウスピースをはめたりしてみましたが、
静かな日もあればうるさい日もあると言われました。
それでますます、「ほんとに口に原因があるのかなあ?」と疑問に思い始めました。

こんなこともあって、よけいにダイエットしようと思ったわけなんですが、
エンダモロジーが終了した今、なんといびきをかかなくなってきたのです。
かいていても、寝れないというほどではなく普通のいびきなんだそうです。

これってやはり急激な肥満が関係していたということなんでしょうか。
勝手な推測ですが、あごに肉がついたことにより寝ているときの顔の角度が
微妙に変わったとか、内臓についた脂肪が影響を及ぼしていたとか
そんなことなのかなあと思ったりしました。

周りでいびきがうるさい人はいませんか?
いびき外来のある病院は、先日探してみたらけっこう全国にたくさんあるので
一度受けてみられるといいと思います。

<スポンサードリンク>


| 肥満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。